« 2013年11月 | トップページ | 2014年3月 »

2013年12月

2013年最強の岡決定戦

こんばんは、元会長のてつろーです。

12/1に行われた毎年恒例の最強の岡設定戦(静岡、岡山、福岡の対抗戦)のレポートです。
前年までは野試合的な感じで対抗戦を行っていたのですが、今回は勝敗を分かりやすくするため5人1組のチームを組んで総当たりを行うことになりました!

■対戦形式&時間割 (※下記時刻はあくまで目安です)
先鋒戦 19:00~
 静岡vs岡山 5先
 岡山vs福岡 5先
 福岡vs静岡 5先
 (終わったら次鋒戦へ)

以下同様に
次峰戦 19:30~
中堅戦 20:00~
副将戦 20:30~
大将戦 21:00~
※大将戦は10先とします。(コピーですいません)

上記のように進行していきました。

福岡は、トッティー、cecil、lily、てつろー、めと(以下敬称略)とぷよ9連とばたんQの混合チームで編成しました!対する静岡、岡山の編成は・・・

岡山:puyo、めろんぱん、しおみず、セラ、ハクヤ
静岡:OBO(茶利夢)、トミー、愛川こずえファン、Ash、ステップス

補欠など参加者:お茶県、masa(静岡)、カラベル、えるえむ(岡山)、めと師匠(愛知???)



まぁガチですわwwwww特に岡山にはクラ最強決定戦に出場したハクヤさんや、大学対抗戦でチーム大都会で活躍したしおみずさんがいらっしゃるなど、驚異的なチーム編成でございます
Σ( ̄ロ ̄lll)


主催のお茶県さんが遅刻するなどアクシデントがあり多少時間は押しましたが、19時過ぎに開始しました。結果は以下のようになりました。


Photo

Photo_3


今年の最強の岡は、岡山でした!!

実は最強の岡決定戦は3回目で、福岡、静岡、岡山がそれぞれ1回ずつ優勝したことになります!!来年どの県が最強になるかますます面白くなってきましたね!


福岡は残念ながら3位になってしまいました。それでもcecil君、めと君が1人ずつ勝ちを挙げております!特に大将のめと君は隠れた強豪といわれている静岡のステップスさんに勝っております。彼は「持ってる」人間なんだと思いましたね(`・ω・´)

あと集合が18時半だったのですが、福岡だけが全員集合しておりました(`・ω・´)福岡と言うよりぷよ9連のモラルの高さがうかがえましたね(すいませんこれは言いたかったので書かせてもらいました)


主催のお茶県さん、カラベルさん、配信等協力Ashさんはじめ、対抗戦に参加された方お疲れ様でした。とても楽しかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

11/30対戦会

こんにちは、てつろーです。

対戦会参加者:てつろー、エリー、やなぎ、カフェオーレ、一文字tomi、ひねりっこ、もよ(敬称略)

突然ですが今回、個人的な事情で福岡を離れることになり、今回が会長として最後の対戦会になるんですが、ありがたいことに上記の方々が集まってくださいました。(時間があわなかったけどめと君とかも来てたみたいですね)

僕が来店した時は、やなぎ君とカフェオーレ君以外集まって対戦していました。エリーさんは今回の事情など話をして早めに帰られました。

tomiさんも久しぶりに来られて、餞別のお菓子をいただきました。ありがとうございました。おいしくいただきました。対戦のほうは変わらず無双する強さで、最近対戦会に参加されるようになったもよさんも「ほんと強いっすね・・」と驚いていました。

少し後にやなぎ君が来店。無双していたtomiさんを倒すように仕向けたところ、ほんとに倒してしまいましたwwおもわず「さすが!」と言ってしまいましたねwww

その後カフェオーレ君もお連れの方とともに来店、20時近くまで対戦しました。

夕食はエリーさんとtomiさんを除いた上記の6人で食事。店は上の階の「旬魚旬菜 夢花」という定食もある居酒屋で食べました。ひねりっこさんが確か2500円もするステーキ定食を頼んでましたwwもちろん定食で一番値段が高いものですww自分も一番高いのをさらっと頼める人間になりたいですね!( ^ω^ )

仕事の話や対戦会の翌日に行われた対抗戦について話をしました。


1時間くらいして対戦を再開。この日は結構調子がよく20分くらい勝ち続けたときもありました。いつもならこの時間になると集中力が落ちてぼろぼろになるんですが、最後まで一定の強さを保ったまま戦えたと思いました。


今回は閉店近くまで対戦していました。最近なかったですね。とても楽しかったです。

次回対戦会は12/14(土)に行われる予定です。新会長のやなぎ君が引っ張っていきますので今後ともよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年3月 »